公益財団法人しぶや美術館

img-shibuya

 

公益財団法人しぶや美術館

地元に根ざした文化・芸術活動の拠点として設立した美術館。

弊社の創設者故澁谷昇が収集した、小林和作画伯や、備後にゆかりのある画家の作品を所蔵している美術館。
本館は、古い日本家屋の良さをそのまま残した外観を持ち、中には展示室と和室・茶室・やきもの工房を備えています。奥の渡り廊下を進むと、2003年4月に増設した2階建ての新館があります。また、地域文化活性化のための情報発信を目的に、貸館事業・各種文化教室・お茶会・コンサートなど、様々なこころみも行っています。

和室・茶室

和室では、四季折々の変化を見せる庭を眺めながら、抹茶やコーヒーを楽しむこともでき、ゆったりとした時間を過ごしていただけます。
茶室は、個人やグループでのお茶会にもご利用になれます。また、和室にも炉をきってありますので、大人数でのお茶会にも最適です。

 
「公益財団法人しぶや美術館」公式HP → http://shibuya-museum.sakura.ne.jp