西嶋祐也
2017年入社
総合職正社員

評価されるのは自分の努力と結果

西嶋祐也 2017年入社ベッセルホテルカンパーナ京都五条 副支配人 総合職正社員

【入社のきっかけ】

小さい頃、家族でホテルを利用する機会があり、将来はホテルマンになりたいと考えていました。推薦が決まっていた大学への進学が、家庭の事情により断念せざるを得ない状況となったことで「若い人がチャレンジをしている」「高卒でもチャンスが得られる」「頑張ったら評価される」ホテルを探し、ベッセルならばそれが叶うと思い応募しました。

【仕事をする上でのやりがい】

ホテル全体を見て自分が何をしなければいけないのかを考えることが、やりがいにつながっています。悩んでいる後輩に対して、私がどのようにしたらよいのかを考えて、行動に移すように心がけています。

【入社して嬉しかったこと】

プレッシャーはありますが、入社2年、若干20歳という年齢で副支配人に引き上げてもらえた事です。今後支配人を目指し、お客様に愛され、従業員からも愛されるホテルを自らの力でつくっていきたいと思います。

【長く勤められる魅力】

とにかく自分の努力を見てくれる上司がいて、会社が評価をしてくれるところです。地元の友人と話をした時、他の会社では大卒と高卒で区別されたという話を聞きます。しかし、ベッセルでは「学歴や年齢」ではなく「自分の努力と結果」で評価されます。入社前、この先の人生に不安をもっていた自分に「大丈夫!選んだ道は間違えてなかったよ」と言ってあげたいと思います。

STAFF INTERVIEW

TOP