比嘉啓
2016年入社
地域正社員

武器は中国語。
沖縄を伝える伝道師になりたい。

比嘉啓 2016年7月入社ベッセルホテルカンパーナ沖縄 副支配人 地域正社員

【入社のきっかけ】

生まれ育った沖縄に海外から多くの人が訪れるようになり、そうした人とのコミュニケーションを図りたく中国語を学びました。学んでいくうち「もっと海外の方と多く触れあいたい」「スキルを活かしたい」「憧れの北谷で働きたい」それらが叶うベッセルで働きたいと思うようになりました。

【仕事をする上でのやりがい】

私自身、中国語を完璧に話せる訳ではありません。しかし、勇気を出して話しかけると、お客様も笑顔になり心が通じる時もあります。大好きな沖縄の魅力を伝えながら、自身の語学力がスキルアップしています。

【入社して嬉しかったこと】

とある台湾からのお客様が、数ある旅行先・宿泊施設から2年連続で再びカンパーナ沖縄を選んでくださり、さらには私の事も覚えてくださっていたことは、とても嬉しかったです。

【長く勤められる魅力】

入社して、初めてのカイゼン。何もわからない私に対して、当時の支配人が私の意見を引き出しながら、成果まで導いてくださいました。当時「忙しいはずなのに、こんな私に時間をかけてくれるのか」と驚きました。また、社内には常に良くしていこうという意欲的な人が多く「これでいいのか」と思うことに対して言いやすい雰囲気があり、風通しの良い職場です。意見を言い合い皆で実行するので、ホテルとの一体感が感じられることも魅力です。

STAFF INTERVIEW

TOP